齟齬

社会とマイノリティの「齟齬」を描く御厨鉄のブログです。

YOUは日本のどこが嫌い?

久しぶりにテレビをつける。

そこで目にするもの。

 

日本にやってきたガイジンが「私は日本のこれが大好き! あれも大好き! もう全部好き!」とか叫ぶ。

 

日本のテレビはゴミです。

たしかにそういう浮ついたJapanophileはいるが、それだけではない。

 

Redditを見ていると日本人高校生の投稿「あなたは日本が嫌いか? それはなぜ?」という質問があったので紹介します。「Do you dislike Japan and why? : japan」より抄訳していきます。 

f:id:mikuriyan:20181114204717j:plain

なぜあなたは日本が嫌い?

Redditに書かれた投稿。

ぼくは18歳の高校生です。英語がうまく話せません、ごめんなさい。

 

日本人は言います。「私たちはすばらしい文化と技術をもっており、私たちの性格は良い! この国は世界中で愛されている!」と。しかし、あるとき外国人が「日本と日本人の大嫌いなこと」について話しているのを聞きました。

 

ぼくはそれを聞いたときとても悲しくなりました。でも、日本人が自分の国をとても愛するのはなぜかが知りたくなりました。

 

このほのぼのした質問に対して、国内外のRedditの外国人が回答しています。

 

「なぜ日本が嫌いか?」

という質問ですが、むしろ日本が好きで永住したいという人ほど日本に対して批判的な意見を持っているようです。

テレビは日本の良いところしか映さない

東京都のDiamond_Sutra氏の回答。

「メイド・イン・ジャパン」や「YOUはなにしに……」のように、日本文化の「良いところ」だけにフォーカスをあてたテレビ番組が溢れている。

 

基本的に、テレビ番組は「日本人論」を強化している。つねにそうだったが、最近の日本人論ショーはかつてないほど成功しているようである。

 

彼らのすべてが悪いわけではないが(私はメイド・イン・ジャパンが好きだ。「YOU」は大嫌いだが)、それらは日本の良い側面ばかりに焦点をあてて悪いところを見せないので、日本人に違った視点が提示されたときにはショックを受ける可能性がある。

 

日本文化にはたくさんの問題がある。

  • いじめ文化
  • 人種差別
  • 自殺文化
  • ブラック企業、そしてそれらを存続/繁栄させる文化
  • 日本の実際には何もしなくても、「遅くまで職場にいる」ことを強調する企業労働文化(これが嫌なので私は外資企業でしか働かない)。
  • 大学文化はパワハラで満たされており、発見よりも「雇用の安心」にのみ焦点が当てられている(このことはネイチャー誌やサイエンス誌に投稿する多くの「日本人」ノーベル賞受賞者が、海外に済み、日本に戻ることに無関心あるいは戻りたがらない理由である。)。
  • ホームレス問題。そしてそのことへの公的な対処の完全な欠如。
  • メディアが政治的にコントロールされている。
  • メンタル・イルネスに対する社会的認識や社会的理解の不在。
  • ヤブ医者による医療。私はこの国の医療の支払いシステムは自分の国よりも好きだが、ここではクリニックに行く前に、ほんとうに、ほんとうに、ほんとうに事前に医師を慎重に調べつくさなければならない。なぜならあまりにも多くのヤブ医者が存在し、はるかに低いひどい水準だからだ。

 

上記が意味するところは、「日本はクソだ」ということではない。私は日本を愛している。私のホームに決めた。私は自国に戻る気はない。しかし日本は明確に問題を抱えており、私の世代のうちに上記の事柄が改善されることを望んでいる。

 

しかし、もし君がテレビや雑誌を見るだけならば、君が聞くメッセージは「日本文化は偉大で、だれもが愛している!」となるだろう。たしかに日本文化にはすばらしいものが存在する。しかしこれらの「日本人論」のテレビ番組、本や雑誌は、対処しなければならない日本文化固有の問題については現実的に見ることをしていない。

 

……と言ったが、しかし、NHKスペシャルはいじめやメンタル・イルネス、その他上記の問題を取り上げているのを目にした。これは私が尊敬する新鮮な現実への視点だった。不幸にも、それらの「スペシャル」は「日本にきた外国人が「これが好き!あれが好き!全部好き!」と言う他のテレビ番組」よりも人気がないようである。

 

同意できる内容です。

 

中でもヤブ医者の問題について触れてくれたのは嬉しいですね。「まともな医師」は、体感的に10%~20%しか存在しません。「まともな歯科医」となると5%以下かもしれない。しかもネットの病院のレビューはカネによって「情報統制」されるので、悪徳医師が栄えることになる。

 

また、大学内のパワハラ文化と能無し教授の指摘もごもっともです。強烈に日本を批判したノーベル賞受賞者といえば中村修二氏(現カリフォルニア大サンタバーバラ校教授のアメリカ人)ですが、彼の本はほんとうに批判精神に富んでいて読み応えがあります。

 

批判を恐れる日本人

Reservoir_Prop氏の回答。

私は日本が嫌いではないが、日本について嫌いなことはたくさんある。「日本人論」は危険な概念である。実態よりも優位的な理想を育むことになるからだ。

 

Diamond_Sutra氏のすばらしい回答を繰り返すことになるかもしれないが、私の日本文化の嫌いなことを上げる。

  • セクシズム(性差別)。とくに職場内の。
  • 日本人はユニークという考え方――彼らは地球上の他のすべての文化と同じ程度にしかユニークではない。
  • 創造性を窒息させる同調圧力。
  • 独立したメディアの欠如――正直に言うと、これはほとんどの国に当てはまるようになってきている
  • 人種差別、人種的に日本人でなければ日本文化は理解できないという考え方。
  • 批判への恐怖、批判を受け入れることの恐怖――これは私が理解できないことだ。「カイゼン」が重要とされる文化であるならば、自分がしていることの弱点を見なければどうやって改善できるのか?

この最後の点は多くの投稿者が書いていることだが、多くの日本人が、あるものを愛しながら同時にそれに対して批判的である――失敗を見つめ、それがよくなることに望むこと――ことが可能だということを理解していないように思われる。

 

多くの物事が「灰色」の文化において、なぜ君は日本を「好き」「嫌い」である必要があるんだ? 「灰色」の答えはどこだ? 

日本文化は白黒はっきりさせない=灰色の文化とされますが、日本に対する態度については日本のすべてを愛するか日本のすべてを嫌うかで二極化されることを指摘しています。

 

日本の問題点を指摘することが「反日的」だとされ、批判的な主張がどれほど正当なものであっても拒絶されてしまう。これは単なる思考停止でしかない。

 

日本では批判精神が許されないのです。

日本における人種差別

helpfuljap氏の回答。 

私は日本を愛しているし、長い間住むことに決めている。しかし、私が日本で嫌いなことがある。

  • あらゆる点で一時滞在者のように扱われる。日本人がしばしば「ようこそ日本へ!」というようなことを言う。
  • 日本人が普通にしていることをしただけで大げさにリアクションされる。
  • 人々は「役割」に正確に従わなければならない。外国人としての、女性としての、その他の。
  • 個人的には不同意の問題に対して、人々が目を閉じてしまう。私はかなりひどい人種差別を見てきたが、だれもそれに対して立ち上がろうとしない。
  • テレビがひどすぎるよ……。 

でも、変わりつつある。20年前では道ですれ違う人が逃げ出そうとするが(少なくとも九州では)、現在ではだいぶよくなった。私は早いうちに他の人と同じ社会の成員として受け入れられることを、また私の子どもたちが日本人として受け入れられることを望んでいる。

日本人ほど「日本民族」ということにこだわる人種もないだろう。日本のことは日本人にしかわからないと本当に考えている人も少なくない。 

 

この点については、カレル・ヴァン・ウォルフレンも同様のことを語っています。(「日本文化は日本人にしかわからない」という誤謬 - 齟齬) 

 

諸外国からの批判や意見に対して、「外国人に日本のことはわからない」として思考停止してしまう。一種の精神的鎖国ですね。

世界は日本のことなど気にしていない

削除された投稿者の回答。

「私たちの国は世界中で愛されている!」

 もしこれが誇張でなければ……

 

これは君が学校で学んだことではなかったか? 

彼らは君に気持ちよくなって欲しいからそう教えるのだ。真実は、日本は世界中から愛されてなんかいない。ほとんどの人は愛しても嫌ってもいない。気にもしていないのだ。  

 

他の回答に、「すべての国は自らを世界の中心だと自国民に教え込む。それが合理的なのだ。」と書かれており、日本人は自意識過剰であると指摘される。

 

ドイツ人のMartin Basinger氏も「日本人旅行者は自分が日本人であることを主張したがる」と書いています。

 

多くの日本人が諸外国で「アイアムジャパニーズ!」と言ったときに特別な反応が返ってくることを期待していますが、「で?」というリアクションがあるだけです。 

絶賛される18歳の高校生

「日本人は本当に好かれているのだろうか?」

「なぜ日本人は自分のことをあまりに愛するのか?」

 

メディアの情報を鵜呑みにせず、自分で英語を書き、世界のひとびとの意見を聞き、そこから学ぼうとする18歳の高校生。

 

彼/彼女に対して絶賛のコメントがありました。

解決策はみんなが君のようになることだ

トルコ人sinebiryan氏の回答。

私はトルコ人で、少しばかり日本語を知っている。1年間勉強した。私は日本に関することならすべて追求しようとした。アニメを含めてね。はじめ日本にきたとき、まるで魔法の場所だった。しかししばらくすると、ここは暮らすにはとても良い場所ではなくなってきた。特に私のような外国人にとってはね。ここの人は私よりもたくさんのコメントをしてくれたので、私は次のことを言おうと思う。

 

解決策はみんなが君のようになることだ。私は君を尊敬する。ほんとうだ。君は勇敢だ。おそらく日本の80~85%の人々がしなかったことを君は成し遂げた。君は英語を学習しようとし、そして他者が日本やすべてについてどのように考えているか学ぼうとした。君はすばらしい。だれがなんと言おうと気にしてはならない。理性的であることだ。スマートであることだ。

 

私は日本にはもっと多くの君のような人が必要だと思う。

 

なんか無駄な感動が……。

ネットでここまで他人を褒める人ってなかなかいません。

世界にはもっと君のような人が必要だ

JManRomania氏の回答。

自覚をもって、日本に対する外国人の見方を気にしてくれてありがとう!

世界にはもっと君のような人が必要だ!

もし日本のだれもが君のように思慮深ければ、日本に対して大嫌いになるようなことは何もないだろう。

…… 

本当のことを知ろうとする日本人がもっと増えてほしい

lations氏の流麗な日本語より。原文ママ。

君みたいに、言われたことを信じるだけな日本人と違って、自分から把握しようとすることが、立派だと思います。こちらで回答した人たちもきっとそう思っているはずです。日本のメディア、日本の社会、日本自体が、かなり自己中です。日本のテレビで、日本に来た外国人のインタビュー等で、いいリアクションといいコメントしか放送しないでしょ?実際に、世界から見た日本は、文化やテクノロジー等のいいところも認める反面に、ダメなところも実は多いですよ。君に批判したいわけではないので、安心して下さい。正、日本は、そとの世界をちゃんと分からずのに、自分のことを褒めすぎる。君みたいに、本当のことを知ろうとする日本人が、もっと増えてほしい。

まとめ 本当の日本を知る必要性

18歳でRedditで英語で質問をする日本人――たしかに類稀な存在です。彼が今後どのような人生を歩むかは興味深いところ。

 

「日本はすばらしい国」というイメージは国内外に存在しますが、批判的思考(クリティカル・シンキング)に耐えうるものではありません。

 

「日本人論」を暴いてみれば、そこにあるのは支配の論理。従順で自分の意見を言わず、他人の言いなりになる、創造性や批判精神などの「出る杭」を打たれる国民性は、「日本人の民族性」などではなく、学校やメディアによって生み出された資本主義文化でしかありません。

 

「日本はすばらしい国だ」とかいうプロパガンダを批判的に吟味して、本当の日本の姿を知るべきだといえます。