齟齬

社会とマイノリティの「齟齬」を描く御厨鉄のブログです。

資本主義は無思考を基盤とする

  • 強者が弱者から奪うのが資本主義。
  • 強者が弱者に与えるのが社会主義。

 

常識的に考えれば資本主義は不自然です。

 

人間は助け合う生き物です。

 

チンパンジーは他の集団の子どもを殺しますが、人間は赤ん坊が危険な場合、違う集団の子であっても助けます。老人が転んで起き上がれないで困っているとき、助けるのが人間であり、これ幸いと財布を強奪する人はいません。狩猟採集時代は、互酬による平等な社会が実現していました。(「優しい世界」は狩猟採集社会にあった - 齟齬

 

でも、人々は弱者から奪い、殺すような資本主義を素朴に信奉しています。そしてそれが完全に機能しているように見える。なぜなのでしょうか。

 

f:id:mikuriyan:20180518024311g:plain

Napalm by Banksy

 

Redditを見ていたらおもしろい投稿がありました。

 

私は26歳の男で、学位、住宅、自動車、キャリアを持っている。客観的に言って、私はアメリカン・「ドリーム」(コホン、悪夢だが)を生きている。記録では、私の学位は政策研究である。母親はイギリスに住んでいる。

 

昨晩、電話越しに彼女が私に「なにか治療を受けたらどうか」と言った。私の反資本主義的な見方が強まってきたからだ。

 

システムが完全にコントロールされていることをどうやって知るか? コントロールが強固なとき、他のあらゆる観点が妄想の一種だと定義づけられる。私は「絶望して」「楽しみがないのだ」と批難された。


自分にはたくさんの望みがある、世界における善良なる力や、自分の生き残る能力について。その説明を試みたとき、私は取り繕っているのだ、と言われた。

 

私は自分以外の人々が苦しんでいることに不満を持っていると言ったときには、もっとも資本主義的な答えで返ってきた。


「それはあなたの問題ではないわ。自分のことを心配しなきゃ」

 

みなさん、ようこそアメリカへ。
This is how brainwashed Americans are about Capitalism : LateStageCapitalism

 

とても良くわかります。私も反天皇制のアナーキストですが、そんなことを周囲に公言したら真顔でカウンセリングを勧められそうです笑

 

この投稿には、不条理な社会における理性的な反応は精神病とみなされる。 というレスがついていてグッときました。

 

資本主義は家族を共同体や公益よりもはるかに優先します。自分と、その家族、それだけを考えて生きよと説かれます。mushguinのレスを引用します。

 

同情する、私の父も同じ感じだ。「父さん、人々が苦しんで死にかけている。彼らにはメンタルヘルスケアや普通の医療、病休が必要だ、云々」彼の反応は? 「まあ俺にはそれらがあるし、彼らの心配をすることはできないよ。お前も心配すべきではない。ただ自分と、自分の子どものことだけを考えるんだ」 ファックだね。これが私の友人で、隣人で、国民だ。

 

資本主義は良い。目を瞑っている限りは 

近視眼的であること、これが資本主義を成り立たせている条件なのかもしれません。

 

一流企業で良い待遇で暮らしている人や、事業で成功して富を得ている人は、自分の足元にはブラック企業などで働く無数の下請け社員や非正規労働者が存在することをケロッと忘れてしまいます。

 

偉大なる経営者スティーブ・ジョブズの偉大なるiPhoneの原料は、コンゴの日給2ドルの児童労働によって産出され*1、組み立ては時給1.85ドルの中国人労働者によって*2です。

 

資本主義とは、そのようなものです。

 

明日の労働、数人の家族

もっとも、大部分の労働者は週に40時間働いています。考える余裕なんてないでしょう。

 

目に見えるのは、明日の労働と消費、数人の家族。

「考えること。それはだれかがやってくれることだ」という無思考が、資本主義の基盤となっているようです。