齟齬

社会とマイノリティの「齟齬」を描く御厨鉄のブログです。

愛国心のない日本人なんて存在するのか?

f:id:mikuriyan:20171122123845j:plain

愛国心洗脳番組の一例(笑)

 

またまたMartin氏の引用。

 

日本嫌いの日本人が極めて稀だというお話。

 

Why are my Japanese friends not very proud of being a Japanese? | Japanese Ethnicity and People

 

なぜ私の日本の友達は日本人であることを誇らないのだろう?

 

以下Martin氏の回答。

それは本当に日本人? つまり「日本人の親から生まれて日本で育った」?

 

私がこう問うのは、日本に数年住んで、まだ日本人であることをほんとうに誇りに思わない人にまだ会ったことがないからだ。このことは、明確な言動ではなくて、基本的な心の持ちように近い。愛国心はとても根深いから、日本人はそのことに一生気づくことがない――なぜなら彼らは日本好きの人(日本好きの外国人や他の日本人)としか接することがないから。

 

メディアや教育の主な目的はこうだ――国の誇りを人びとに注入すること。この洗脳構造から逃れられるのは少数の日本人だけだ。たとえば、海外に長く滞在した人や、目立つことによって厳しい現実に直面しても、批判的に考えるだけの勇気と知性のある人。だから当然、第二次世界大戦や日本の汚点を語るときには、ほとんどの日本人は安易な道を選んで、右翼政府のオウム返しをするだけだ。

 

もしその人たちが本当の日本人なら、ラッキーだと思うべきだ。君は「日本の友達クジ」に当たったんだ。友情を長持ちさせる価値があるだろう。

 

それでも、私は日本史についての質問で友人をつついてみることをおすすめする。そして「誇り高き日本人」の防御に転落しないかを確認するんだ。なぜならそこら辺にいる日本人(Quoraのトップ投稿者にもいるけど)は、バランスがとれていて、理性的に批判的に日本について考えることができるように見えるけど、ほんのちょっとつつかれただけで激しい防御態勢をとって本当の考えをさらけ出すことがあるんだ。

 

 

そうそう。

日本の愛国心ってすごく根深いと思う。

で、その愛国心がマスコミや学校教育によって注入されている。

 

さいきんのマスコミの「日本あげ」は極めて露骨だった。

Martin氏、さぞかし呆れただろう笑

 

 

ところでMartin氏の回答を読んでいて

私が思い出したのは、ハリボムというネット漫画家の漫画。

 

f:id:mikuriyan:20171122123447j:plain

 

日本が大――――嫌いだ。と人に言うと、99.9%「えっ!」という反応をされます。

 

というような漫画なのだが、楽しいので探して読んでみてください。転載不可なので転載はしない。

 

そして、彼女がたった2Pの漫画によって、いかに壮絶なバッシングを受けているかということも。

 

「海外にいけ定期」

「社会問題の構造も理解してないのに語りたがる間抜け」

「日本が好きでも社会問題の解決に務めることは可能なんだよなあ
嫌いとか言ってる時点で終わってる」

「楽だよな、己の不甲斐なさを社会のせいにすれば自分が正しいと感じられるんだから
そしてそれを投稿して、同じようなゴミと馴れ合えば一体感も得られる」

(まとめサイトより)

 

 Martin氏の言う「ちょっとつつかれただけで激しい防御態勢をとる」ことが

これほど如実に現れる例もない、と私には感じられる。