齟齬

社会とマイノリティの「齟齬」を描く御厨鉄のブログです。

セックス

結婚は不幸である

結婚は、夜一人で眠るのを恐れる者には良いものである ヒエロニムス 「結婚は健康にいい」 「結婚は長寿をもたらす」 ということをよく聞きます。 私は素朴に信じていたのですが、実は間違っていた? Sviyazhsk by Konstantin Vasilyev ハーバード「結婚者は…

BDSMの心理メカニズム

BDSMはなぜ自発的に支配を、被支配を望むのか? BDSMがずっと気になっていました。 アナーキズムはあらゆる支配と被支配の廃絶を望む政治哲学です。支配すること、されることは、望ましくない――それを人間の本性として前提しています。 しかし、もし支配と被…

結婚は過大評価されている

愛は人生のもっとも強く、深い要素である。 愛は希望と喜び、恍惚の先駆者である。 愛はすべての法律、すべての慣習を棄却する。 愛はもっとも自由で、もっとも強力に人間の運命を形づくる。 どうしてこの力が、貧弱でちっぽけな国家と教会に生まれた雑草――…

家族は資本主義イデオロギーである

現代では「家族」がかなり理想化されている。家族のために自分を犠牲にすることは良いことだとされる。家族を大切にすることによって、だれが得をするのか?

資本主義と恋愛の起源

いかにして恋愛が誕生したのか? を考えています。 恋愛という概念が民衆に発達したのは近代からでした。それまでは、一部の特権階級的な人々だけのものでした。庶民の結婚はふつう、経済的な理由でなされるものであり、財産の継承とか、労働力の確保のため…

結婚は不自然である

人類の歴史からすると、一対一の婚姻関係(モノガミー)は、自然に反しています。恋愛や結婚は、私たちが考えているほど良いものでも自然なものでもないようです。

狩猟採集時代、みんながセックスさせてくれた

私はビッチが好きです。 だって、だれにでもセックスさせてくれる人は、優しいじゃないですか? 優しい女性が好きです。 Photo by Katsumi Watanabe レイプは本能か ここ数日、レイプは人間の本能か、学習かということを調べています。が、これは学界でもか…

実はどこにもない「子どもをつくる理由」

私たちは子どもをつくることを当たり前だと考えています。 女の子は小さな頃から「良い結婚」を目標にして育ちます。男性も30歳くらいで結婚を焦ります。(結婚は過大評価されている - 齟齬) その根底にあるのはなんでしょうか。子どもがほしいからでしょ…

DINKsが流行するのは必然である―夫婦中心の家族へ

《子どもの遊戯》ピーデル・ブリューゲル 1560年 DINKsという新しい夫婦の形が日本でブームのようである。 Double Income No Kids(2収入、子供なし)の頭文字であるが、ようは「子どもを持たないことを意思する夫婦」である。 さいきん、「合理的な結…

日本のセックスレスに関する基本情報

Vitalievna Karkabi セックスレスについて興味を持ったので調べている。 Sexuality in Japan - Wikipediaに基本的な情報が揃っていたので翻訳する。 日本では性的願望と性的行動が近年下がり続けており、出生率の低下を招いている。日本は世界でもっとも出生…

セックスを棄てた日本人。日本人の性欲はなぜ低いのか?

ポルノビデオ、大人のおもちゃなど性産業は発展する一方、実際の性行為の回数は極めて少ない 日本は特異なセックスレス大国である。 QuaraのMartin Businger氏、今日知ったのだがドイツ出身、イェール大学卒のインテリだった。 いまは丸紅商事に勤めているよ…