齟齬

社会とマイノリティの「齟齬」を描く御厨鉄のブログです。

こころ

よき人生の鍵は「自己決定理論」にある

あなたのやり方で生きるくらいなら、自分の人生で死んだほうがまし。 Lauren Oliver, Delirium 今日は自己決定理論(Self-determination theory, SDT)について紹介します。 自己決定理論とは、健やかに楽しく生きるためには自己決定が必要だという考え方で…

悪の核――「ダーク・コア」見つかる

人間の悪の根源――ダーク・コア見つかる。 ダーク・コア。 良い響きの言葉だ。 物質や病変としての「悪の核」が見つかったわけではない。 悪人を示す、ひとつの心理学的指標が見つかったようである。 Last Judgement by Fra Angelico(前も使った) ダークコ…

異常に社会的支配傾向の高い国、日本

犬が犬を喰らう国 社会的支配傾向(Social dominance orientation, SDO)という比較的最近の心理学のスケールがある。 簡単にいえば、特定の集団が他の集団を支配することを良い、好ましいと考えるような態度のことである。そして統計によれば、日本は社会的…

心の病は社会の問題か、個人の問題か

資本主義下で精神的に健康であることは不可能である Susan Rosenthal 「死にたい」という感情は合理的です。 毎日辛い日々を送っている人が、これからの人生でも辛い日々を送らなければならないことが明白なら死にたくもなるでしょう。 だれだって満員電車は…

宗教は権威主義である

権威主義者は宗教にハマりやすい。 ……と、「水は低きに流れる」ような当たり前のことが書かれていたので紹介します。 権威主義的パーソナリティとは、「硬直化した思考により強者や権威を無批判に受け入れ、少数派を憎む社会的性格(パーソナリティ)のこと…

犬好きと支配的人格

イヌが好きです。 イヌ好きの人が苦手です。 そんな人は多いのでは? イヌ好きは支配的な性格の傾向がある、という研究があったので紹介します。 Arugula and his dog by Raphael Kirchner [:contents] イヌと人類 はじめて家畜化された動物 イヌは人類に最…

怒りを受容する

人間はなぜ怒るのでしょうか? 怒りは悲しみや楽しみなどとは違い、抑圧すべき、非難すべき「下等」の感情なのでしょうか? 誤解された感情である怒りについて考察したいと思います。

普通の生活というドグマ――順応主義と死の恐怖

――この人たちは、なんのために生きてるんだろう。 生きていて楽しいのだろうか。もっと別の生き方を、なぜ選ぼうとしないのか。 世の中には、退屈な日々を送る人、退屈な思考をしている人ばかりです。石を投げればつまらない順応主義者に当たります。 Outsid…

MBTIに対する批判

MBTIは信頼性のないエセ科学か? INTJは特にMBTIテストに「ハマる」と書いてあるのを見たことがありますが、たしかにハマった私です。 でも、信頼性があるかというと疑問です。そもそも、ベースがユング理論という時点で、科学というよりもオカルト~って感…

INTJの欠点について―「社会は君を憎む」

テッド・カジンスキーのユニボマー・マニフェストを訳していて思ったこと。それは彼の文章が、非常にINTJ~な文体だ、ということだ。 彼の生涯のエピソードや、爆弾テロにも、INTJの性格が表れている。 孤独癖。高い知性。真実への追求。冷酷さ、無慈悲さ。…

愛国心とストックホルム症候群

国家とは、少数の悪人が多数の善人を支配するシステムです。国家は戦争において大量殺人を行い、徴税によって強盗をはたらきます。 しかし不思議なことは、どのような国でも「愛国者」が存在することです。 愛国者とはだれでしょうか? 統計的には、 IQが低…

頭のいい人はなぜ優しいのか

賢い人はなぜ優しいのか。その理由は、賢い人が善や正しいことを好むからではありません。慣習にとらわれず、「自分のためになること」をするからです。

ゲームが楽しいのは「理想の自分」になれるから

人々がゲームを楽しむ理由は、現実逃避というよりは、「理想の自分」を追い求めるからのようです。日本はかつて世界一のゲーム大国でしたが、その理由にはあまりに人生の空虚さが蔓延していたからかもしれません。本記事では、ゲームと性善説との関係につい…

「叛逆者」とはだれか

叛逆者とは、自分で考え、自分のために生きる人のことです。未知の大海を冒険し、他者をそこへ導くことのできる大きな潜在力を持っている人です。ほんとうの叛逆者は暴走族とか、中二病ではないのですよ。

レイプは本能か

レイプは本能だろうか。 「あの女を強引に犯したい」と思ったことのない男性はほとんどいないだろう。「あの男に強引に犯されたい」と思ったことのない女性も、ほとんどいないだろう(たぶん)。 また、「あの男を強引に犯したい」と思う女性もいるはずだし…

邪悪な人間は存在する

私は性善説を支持します。 基本的に人間は善良だ――と思っているワタクシです。 人間の本性は善である――基本的に - 旧齟齬 でも、人は順応性が高い生き物です。 なので、家庭や学校やメディアのイデオロギーによって悪人が「作られる」ことがあります。それで…

「人間の本性は悪である」という説に対する反論

昨日、性善説を肯定するような心理学研究を紹介したのですが(人間の本性は善である――基本的に - 齟齬)、「そんなはずはない」という反論がありそうです。 The Cold Devils - Felicien Rops 1860 人間の本質は善である――という考え方は、あきらかに私たちの…

人間の本性は善である――基本的に

人間の本性は善か、悪か。 この問題は、数千年来問われ続けてきました。 孟子と荀子の「性論」は有名です。また、ホッブズとルソーのどちらに共感するか、は保守とリベラルの分水領でもあります。 単純化してみますと、キリスト教では人は存在するだけで悪と…

INTPとINTJの文体の違い

「文は人なり」とフランスの博物学者、ビュフォンは言いました。文章を読めば、その人のことがわかってしまうものです。 INTJとINTPの違いを調べています。両者ともに陰気で、変態で、天才肌です。しかし微妙にして根本的な違いがあるように思われます。今回…

INTJ vs INTP―似ているようで違う「根暗」

根暗なみなさんこんにちは。 「同じ根暗でもあいつはなんか違うぞ」と思うときがありませんか? 私はけっこーあります。 根暗でもいろいろと、タイプがあるんですね。 そんなわけで、根暗の二大巨塔であるINTJとINTPの違いを調べてみました。 INTP、INTJ――こ…

騒音に悩む人は実は天才だった

一級騒音マイスターの私であり、天井・壁ドンは日常茶飯事、早朝のトンカチカンカンDIYには110番通報、隣家の犬がうるさければ玉ねぎ食わせて毒殺保健所に通報、家の前が自動車の抜け道になっていれば市役所に通報(信号のタイミングが変わりました)など…

森田療法と修道院の関係性

神経症の治療法として、もっとも有効とされているのは「森田療法」です。これは神経症である私が調べた結果なので、たぶん間違いないかと思います。 森田療法とは 森田療法は入院治療なのですが、必ず以下の「絶対臥褥期(ぜったいがじょく)」という過程を…

自殺大国のポテンシャル

日本は近いうち滅ぶのだが、そこにこそ希望があると思う。 自殺と怒り 日本は自殺大国である。 自殺とは極めて不自然な行為だ。人間以外のあらゆる動物は自殺しない。最近の動物学では、動物たちも同種殺しをすることが明らかになっている。しかし自殺する動…

恐怖は最悪の感情だ

恐怖について調べている。 私は思うのだが、恐怖ほど恐怖すべきものはない。 だって、何かに怯えていたら何もできないまま死んでしまうから。 Nothing so much to be feared as fear. ←ソローのおっさんが言ったらしい。 ジャパネット(日本語圏ネット)では…

内向的だからといってコミュ障とは限らない

私は昔からコミュ障だった。 なにか話すときは二秒くらい考えてから話していた。 例えば友人から「~~ってこうだよな?」と言われたら。 頭のなかにぱっと選択肢が浮かんで 1.「○○だよな~(同調路線」2.「それは△△だろ!(おもしろい奴路線」3.「う…

なくならない職場いじめ―「お前のため」という暴力

昨日、いじめが日本社会を成立させていると書いた……。 (いじめの心理―いじめっ子、傍観者、いじめられっ子) いじめは学校だけじゃないわけ。 会社もそうだし、家庭もそう。 最近「デートDV」なんて言葉があるけど、 もっともプライベートな関係である恋人…

いじめの心理―いじめっ子、傍観者、いじめられっ子

「いじめ」について調べている。 なぜか。 日本社会はいじめによって成りたっているからである笑 ハラスメントは社会の潤滑剤のように扱われる。 いじめというと学校のいじめばかりのようだけど、ハラスメントも一種のいじめである。 セクハラ、パワハラ、ア…

天才と精神疾患―芸術は鬱病患者の専売特許か

知的な人々における幸福は、私が知るもっとも見つけがたいものである。(ヘミングウェイ) 知恵は悲しみである。最も多く知るものは、宿命的な真理を最も深く嘆かねばならない。知恵の樹は生命の樹ではない。(バイロン卿) Wikipediaを見ていたらおもしろい…

内向型人間と外向的人間は違う世界を見ている

人間には生まれ持った性質がある。 内向性、外向性はそのひとつである。 https://cupofjo.com/wp-content/uploads/2014/06/Gemma-Correll-introvert-extrovert-cup-of-jo.jpg フロイトは内向性を病理的なものとみなした。 一方でフロイトと袂を分かったユン…

日曜の夕方の気持ちは何なのだろう……。

「人生においては、歯科医のところと同じようなことが生じる。すなわち、いつでも人はこれから本当のことが始まるのだと思っているのだが、そのうちにすんでしまうのである」ビスマルク イラスト:Steve cutts 日曜夕方の気分はどうだろうか。 嬉しいだろう…