齟齬

社会とマイノリティの「齟齬」を描く御厨鉄のブログです。

日本のアニメはつまらないよ―メカ吉永小百合を待望する。

f:id:mikuriyan:20171222094916p:plain

一種のタブーとなっていることを言いたい。

日本のアニメはつまんないよ!

 

 

クールジャパン! の掛け声があがったときがあった。

けいおん」が女子高生にも人気だとか、「社会現象」とまで言われた。

そのとき、サブカルチャーに過ぎなかったアニメがついにメインカルチャーとなったのだ、とオタクが喜んでいた記憶がある。

アニメは隠れた芸術で、浮世絵のようなもので、日本よりも海外で評価されているのだ、将来的には日本の教育でアニメの歴史が教えられ、アニメは娯楽というより芸術という扱いになるだろう、と本気で彼らは叫んでいた。

 

私も「けいおん」を友人と見たことがある。果たしてどんな作品なのだろうと期待した。

しかし、私が見たのは何か。少女がライブで転んだとかでパンチラした。そこでパンツの模様を模した「茶碗」がでてきた。

あまりのつまらなさに場の空気が冷たくなった記憶がある。私は、「社会現象」が作品のクオリティによって自然発生したのではなく、マーケティングによって作られたものだということを理解したのである。

 

さて、ほんとうに日本のアニメはおもしろいのか?

 

kotaku.comというサイトに、「アニメは糞だ」という文章があったので翻訳してみよう。

kotaku.com

 

アニメはクソだ。

外国時が日本について話すとき、アニメや漫画の話題となることが多い。たいていアニメだ。アニメはひどい。前まではよかった。でも今は違う。

それはエンターテイメントのゴミの近親勾配だ。一期ごとに、新しい日本のアニメが一斉に誕生する。その作品は楽しませるというよりも、昨シーズンに上位にあがった要素を優先順位リストにして作っているだけだ。同様のことは日本のすべてのエンターテイメントに言えるが、アニメほどその関連性が出ているものはない。

アニメはかつて子どもの夢に応えるものだった。「世界レベルのアサシンがいたら、カンフーマスターがいたら、ロボット操縦士や野球のヒーローがいたら、どんなにすばらしいだろう?」。今は単に、変態とペドフィリアに迎合する一連のクソになっている。アニメヒーローはすばらしい職業経歴の持ち主だった。今は、彼らは奇跡的に6歳から9歳のたくさんの少女と同居することになった若い男性で、毎シーンごとに彼女たちに意図せずさわりそうになる。もしくは彼らは巨大な髪型の単なる男で、わけのわからない武器を持っている。

 

同感である。夢を叶える系のアニメは好きだ。宮﨑駿の映画は毎回空を飛ぶ飛行シーンがあるので有名だが、それは子どもたちの「空を飛んでみたい」という夢を叶えるものだろう。

それがいつしか、変態とペドフィリアの歪な欲望を叶えるようになっていった。性欲はカネになる。アニメはほとんどポルノまがいになった。アニオタはそれを「純愛」と呼ぶ――キャバ嬢に引っかかった男と変わらない。アニメは子どもたちの心をつかむのではなく、オタクのペニスをつかむようになったのである。

 

 

で、私は海外のアニメはおもしろいと思う。特にサウスパークとかシンプソンズ

イデオロギー的に好きになれない部分はあるものの、毎回腹を抱えて笑えるクオリティーの高さがある(最近は知らないが)。

 

f:id:mikuriyan:20171222093515p:plain

f:id:mikuriyan:20171222093124p:plain

名シーン

 

 

しかし日本でのウケはいまいちのようである。

日本でサウスパークが流行らない理由をたびたびJapan Basherと揶揄される毒舌日本通・Martin Basinger氏が説明する。

 

サウスパークの日本での人気は?という質問。

How popular is South Park in Japan? | South Park (TV series) - Quora

英語圏ほどの人気はほとんどない。

アマゾンジャパンを見るかぎりサウスパークの製品は存在するし、販売はOKのようだが、視聴者は少数に限られているようだ。

私はサウスパークを日本のテレビで見たことがない。私は有料テレビ番組に登録していないから、もしかしたらそこで放送されているかもしれないが、サウスパークがニッチなアニメであることは変わらないだろう。

この不人気の理由は、アメリカポップカルチャーに対するユーモアと言及が、平均的日本人のはるか上を行くからだろう――彼らはまったく理解できずに、たぶん下品なトイレット・ユーモアだと誤解している。なぜなら彼らは世界のことや文化批判に関する知識がなく、まったく異質なものと映っているからだろう。日本のテレビ番組はまったく何も批判することがないから、批判精神が日本文化において存在しないのだ。

まあ、日本人でもサウスパークは楽しめると思うが……。

いずれにせよ、日本人に批判精神がないのはほんとうだろう。

 

サウスパークが優れているのは、「風刺」「批判」である。芸能界の超大物、バーブラ・ストライサンドもこの通り。日本で言うと吉永小百合、的な。

 

f:id:mikuriyan:20171222101537p:plain

ストライサンドが保険外交員と雌のジャッカルの間に生まれた、邪悪で残忍で自己中心的なビッチで"the Diamond of Pantheos"という古代の遺物を用いて世界征服を行おうとたくらんでいることを話す。……

一方屋敷ではストライサンドが子供たちを縛り上げ、中世的な方法で拷問を行い、歌ってその物体を自分に渡させ、手元にあったもう一方とあわせて"the Diamond of Pantheos"を作り出した。するとストライサンドはメカ・ストライサンドになり、ゴジラのような歌声でサウスパークの町を壊しだした。(メカ・ストライサンドの大迷惑 - Wikipedia

この「ストライサンド」を「吉永小百合」に置き換えたような番組が作れるのだろうか。無理だろうな。

 

吉永小百合は保険外交員と雌のジャッカルの間に生まれた、邪悪で残忍で自己中心的なビッチで

 

もうこの時点で「自粛」でしょう。

 

自民党、皇室、山口組、カルト宗教、警察、官僚、マスコミ、芸能界、財界、そういう存在がすべて「アンタッチャブル」になっている。だから日本はつまらない、閉塞感の漂う国になっている。別にサウスパークみたいなアニメを作れというんじゃなくて、風刺アニメがひとつくらいあってもいいと思うんだよね。

 

少し話しがズレた。

 

いずれにせよ、日本のアニメはつまらないと思う。

「世界に誇る日本文化」ではない。私は誇れない。

 

こういうことを言うと、必ず「価値観の違い」とか「人それぞれ」という意見がある。

しかし私からすればつまらないものはつまらないのであって、それは覆らない。

 

もっとも、私はジブリ作品は好きだし、エヴァも面白いと思っている。なんだろう。「深夜アニメ」かな、つまらないのは。あと「サザエさん」も最低レベルでしょう。「国民的アニメ」ということでごまかされてるけど。