齟齬

社会とマイノリティの「齟齬」を描く御厨鉄のブログです。

日本の滞在は安全か? 放射能関係で……

昨日ヤクザに関する文章を翻訳してみた。

 

mikuriyan.hateblo.jp

 

で、私はQuaraというその質問回答サイトのMartin Basinger氏が気に入ってしまった。

歯に衣着せぬというか、日本人以上に日本を的確にとらえているので好きだ。

 

おもしろい回答を見つけたのでまた翻訳してみようと思う。

以下は日本の滞在は安全か?Is visiting Japan safe? - Quora

 

という質問から。福島第一原発放射能問題に関する記述だ。

 

f:id:mikuriyan:20171121130000j:plain

 

(……)

 

東京の環境放射線はたぶんローマやドレスデンとかより低いだろうけど、問題がある。環境放射能の影響が問題を引き起こすか、科学的知識をだれも持たないということだ。

 

(……)

 

私は日本に住んでいるが、政府による食品の大規模な調査が行われているかは聞いたことがない。だからどれだけの放射性同位体を日常的に摂取しているかはわからない。

 

もし日本が大規模調査をしていたら安全だと感じるだろうか?

 

いや、まったくそんなことはない。なぜなら私は「日本固有文化(TM)」を知っているから。もし食物連鎖放射性物質の濃縮があったとしても、何も行われないだろう。

 

なぜならそれは国際的な、巨大な「面目丸つぶれ」を意味するから。特に「食」(日本人がとても誇りに思うものだ)に関しての失態は、絶対に認めることができない。

 

日本は政府がこう決定するような国だ。「大金かけて調査で見つけたくないものを見つけるよりも、人びとが癌で死んだ方がいい」

 

私が日本にきて間もないころ(私は2011年に来日した)、日本人と食の汚染についてどう思うかをときどき聞いてみた。

するとその中の一人が怒り出して、私はもっと「日本文化に適応」しなければならない、そもそも「おいしい」と感じるならなぜそんなことが気になるんだ、と言い出した。

どうしてこうなった。

 

翻訳ここまで―――――――――――――――――――――――――――

 

いやあ、わかるなあ!

 

すかっとした。

 

特に日本の政府が

 

「大金かけて調査で見つけたくないものを見つけるよりも、人びとが癌で死んだ方がいい」

 

と思っていること。

 

そして国民が「日本文化」という言葉でうまく飼いならされているところ。

 

 

 

もっとMartin Basinger氏の回答を調べていきたい。