日本人女性はなぜやらせてくれないのか

私に脚を閉じ続けるすべての売女どもに死を!(C. ブコウスキー

 

セックスのことを考えているおじさんである。

 

f:id:mikuriyan:20170625141226j:plain

性的サービスの潤沢なタイから帰国すると、「日本のセックスの乏しさ」に直面する。

 

タイから帰国、知人友人など一切いない実家に帰って、人肌恋しくなったおじさんは(ああ、キモいな、この表現は……笑)、出会い系に登録してみた。

 

しかしそこに登録されている女性たちは「H目的禁止!」だの「すぐ会おうという人は嫌です」だの……何のための出会い系なのか!と悲しくなった。

 

あのねお嬢さん、出会い系に登録する男の99%はH目的ですよ

と私はくどくど説教したい気持ちになった。

 

恋人を探しているのに、なぜセックスが禁忌なのだろうか?不可解極まりない。

 

現代日本人女性はどうしてこうセックスを嫌うのか?セックスを忌むのか?

……を考えてみると、性の産業化があるのかな~と思った。

 

いわずもがな、日本はオナニー大国であり、その反面セックス最貧国である。自慰の回数や、自慰のメソッドにおいては最先端である一方、セックスの回数も、満足度もほとんど最下位。

 

その原因は、日本人男性の性的消極性(精神的に去勢されている)もあるし、

女性のセックス嫌悪もあると思うんですよ。

 

私は思うのだけど、セックスが市場経済化されているのだ。

セックスは神聖ですよ。人間の根源的な営みですよ。それが「商品化」されている。

 

女性はセックスを有料化しているんです。もはやそれは「互いに楽しむもの」ではなくなった。セックスは何かを得るための道具になった。金銭や地位を得るための。

 

だからスレた娼婦ばかりなんですよ、日本人女性は。

5回食事を奢ってくれたから1セックスとかそういう計算なんですよ。無論男もクソですよ。

セックスを「消費」する存在に成り下がっているから。

 

 

セックスは交換可能な商品となって、対象化されてしまっている。

それを主体的に、没我的に楽しむことができなくなる。

 

そりゃ不感症の女性が増えるわけですよ。男性も自慰に逃げるわけですよ。そんなセックスは楽しくないから。

 

女性はセックスを販売し、男性は与えられたセックスを消費するんです。セックスが第三者化するんです。これが日本の悲劇。

 

セックスにおいて、男女が結びつくことはないんです。

奇形のセックスなんですよ。

男性にとってはオナニーと変わらないし、女性には労働でしかない。

 

セックスレスとはそういう問題なんです。

 

日本人は神経症なんですよ。自然に人と和合することができなくなった。

 

何かの意味付けや価値付けがないとセックスすらままならなくなった。理性が本能を侵している。

 

 

正しいセックスを学べば鬱病神経症も治りますよ。自殺も減って幸福度があがりますよ。

 

 

ももう日本人は戻れないんです。かつてバンバンセックスしていた時代、夜這いだなんだで村内フリーセックスしていた時代には戻れない。

 

近代化の代償なんです。セックスも合目的的にならざるを得ないんです。

 

f:id:mikuriyan:20170625141230j:plain

 

 

おじさんは悲しいですよ。早くタイに帰りたいですよ。

セックスが死んだ国なんてつまらないですよ。