おっさんはニートになった

ニートになって3週間目くらい。

 

毎日本を読んでネット見て酒飲んで寝て、といった生活。

 

うーん、これでいいのか?

 

もともと知的な関心を伸ばそうと思って仕事を辞めた。学校へ入ろうというのではなくって、哲学書などをがっつり読んでみたかったのだ。

 

仕事してるとヘーゲルやカントなんてとても読めないからね。

 

知識をひたすら修養していきたいと思った。ゆくゆくはその知識で食っていけたらな~と思っていた。

 

ただね。知識だけじゃ食っていけないんだな~。やっぱり。

 

知識があれば、生活は充実するけれども、必ずしも金と結びつくかというと……

 

賢人だの聖人だの、とことんカシコイ奴って偉くなっても金持ちじゃないでしょ?

 

知識も行く所まで行くと、金を通り越してしまう。

 

おっさんもある時期までは「金を稼いで大成しよう!」と思っていた時機があった。

 

でも最近は、毎日静かに本が読めればそれでいいや~と考えている。その生活は、仕事をやめて、貯金がある今、確実に達成できるんだよね。

 

じゃあ、本を読むだけ読んで、それからどうするの?と人は問うかもしれない。

 

し~らない(笑)

 

今が楽しく生きられればいいよ。将来のために今を犠牲することに疲れたんだ。

おじさんはレールから降りた。まあこの豊かな国で、餓死するってことはあるまい。