俺は社会が嫌いだ

日本人女性はなぜやらせてくれないのか

私に脚を閉じ続けるすべての売女どもに死を!(C. ブコウスキー) セックスのことを考えているおじさんである。 性的サービスの潤沢なタイから帰国すると、「日本のセックスの乏しさ」に直面する。 タイから帰国、知人友人など一切いない実家に帰って、人肌…

日本の子どもは宇宙一うるさい生き物である。→元気イデオロギー

タイから帰国してビビったこと。 子どもがうるさい! 帰国して二日目、図書館にいるのだが、子どもがギャンギャン喚いている。 私はうるさい子どもが嫌いだ。なんとかすべきだと思う。 「子どもがうるさいのは当たり前だ」と言う人がいるだろう。 いや、これ…

サイコパスとは、資本主義社会の勝利者である。

サイコパスとは、資本主義社会の勝利者である。 彼らほど死ぬまでにたくさん笑う人々はいない。 サイコパスは喜悦の笑みを満面に浮かべる。 「なんてこった!この世はまるで俺のためにあるようなものじゃないか!」 そのとおり。 ただ、歴史の話をしておこう…

ブロガーが嫌い。

ブロガーが嫌いだ。 検索でひっかかるとうっとおしい。 検索でひっかかっただけなのに、 広告をべたべた貼って金をかすめていく。 あわよくばAmazonで買ってね!と、こうくる。 ぼくってちょー天才なの!ぼくの生い立ちを知ってね!と醜い自己主張をする奴も…

ビジネス書は不愉快だ

おっさんは大学三年くらいのときにブックオフでビジネス書を買った。そのとき感じたことは、「こんなもん俺でも書けるわ!」ということだった。中身がなく薄っぺらでどこかで聞いたような話の詰め合わせだったからだ。 なのでおっさんは文章家になろうとした…