齟齬

社会とマイノリティの「齟齬」を描く御厨鉄のブログです。

一次元的人間とはなにか―マルクーゼと資本主義

マイホーム、自動車を求めて働く――「普通に」生きていても人生がつまらない理由 「人々は自らを自らの商品のなかで認識する。彼らは自動車、ステレオセット、二階建ての家やキッチン設備のなかに魂を見いだす」(「一次元的人間」) もっとも資本主義を強烈…

必要悪という矛盾

「必要な悪」が存在しうるか? アナーキズムを研究していると、必要悪という言葉にしばしば遭遇します。 たとえばホッブズは、自然状態では「人々は常に恐怖の中、暴力死の危険の下に生き、その生活は孤独で、貧しく、汚く、動物的で、人生は短命」としてお…

完全に腐敗している日本仏教

日本仏教は仏教ではなく、「楽して金を稼ぐ」葬儀パフォーマンスと墓地管理のビジネス団体でしかない。 日本仏教はビジネスです。 仏教が生きている国、タイ 日本の仏教は腐敗している 寺は世襲制度の家族経営 葬儀ビジネスに命をかける 権威的な組織構造 醜…

国家と徴税

「さっさと日本人、やめたいなあ」と思う昨今です。 「日本人」をやめることができれば、税金も賃金労働もなくなります。明らかに自分よりもバカな権力者が自分の運命を決めたり、エリートや富裕層、皇室が税金や搾取で贅沢な暮らしをし、警察や上司が偉そう…

学校教育とマスメディアの共通点

学校教育=マスメディア+刑務所? 最近考えていることは、学校教育にはマスメディアとしての要素があるということです。 「学校は監獄だ」ということは以前書きました。 ただ、学校は刑務所にはない要素もあります。それは、刑務所では個々人がなにを考えて…

ユナボマー・マニフェストを読む―産業技術と自由

ユナボマーが狂っているのか、社会が狂っているのか? 「テッド・カジンスキー」とgoogle検索すると、「賢過ぎた為に狂気に染まった天才爆弾魔*1」などと出てきます。 また、英語圏のサイトを見ても、彼を中立的に描く記述は稀です。「天才だったが狂った」…

仏教とアナーキズムの関係

ブッダとアナーキズムの意外な共通点。 仏典が好きです。 仏典はいわゆる宗教書と違い、妄想な抽象的な記述が少なく、具体的で明晰です。哲学的とも言えます。 仏教にはどうも堅苦しいイメージがつきまといますが、本来の仏教は「世間に惑わされず、欲を断ち…

科学技術は資本主義に奉仕する

「技術は価値中立的だ」といわれますが、実際には資本主義に奉仕します。 技術(テクノロジー)は、言われるほどすばらしいものでしょうか。私たちを豊かにしているでしょうか。 自動車の誕生によって、私たちは足腰を弱らせメタボに悩まされます。グーグル…

BDSMの心理メカニズム

BDSMはなぜ自発的に支配を、被支配を望むのか? BDSMがずっと気になっていました。 アナーキズムはあらゆる支配と被支配の廃絶を望む政治哲学です。支配すること、されることは、望ましくない――それを人間の本性として前提しています。 しかし、もし支配と被…

学校は子どもを発狂させる

教育は良いことだ、学校は神聖な場所だ、学校は楽しいところで、学校へ行けることは幸運だ。 ほんとうでしょうか? Peter Grayの記事を読んでいたら、子どもたちは学校でブラック企業並の生活を強いられている気になってきました……。 学校教育というクソ労働…

いじめは適応である

いじめは「自己評価の低い子ども」によって起きるのでも、「正しい教育の欠如」によって起きるのでもありませんでした。 いじめは本能か? いじめはテリトリー意識や、原始的な攻撃心や支配欲のあらわれである――と、伝統的に考えられています。 つまり「原始…

ルソーの「自然状態」について

自然人は衝動的に暮らし、孤独だった。そして「同情心」を持っていた――ルソーは自然人について特異な考え方をしています。 図書館でルソーの「人間不平等起源論」を借りてきました。そこからルソーは初期人類についてどのように考えてきたのか? を引用して…

文明は奴隷制である

奴隷制は、文明への第一歩である。発展するためには、少数が良い暮らしをし、その他は悪くならなければならない。そうすることによって、少数が他者を犠牲にして発展することができるのである。 Alexander Herzen 初期国家は奴隷によって成り立っていました…

酒と文明――狩猟採集民の定住の理由

人間は農耕を開始したのは、パンではなく、酒のため? 歴史的に、人間の文明の開始と、飲酒文化の誕生はかなりの部分で合致します。 チグリス・ユーフラテス川の近隣では、紀元前7000年にワインが製造されていたとされます。エジプト文明ではビールは水の次…

アナーキズムとは何か

アナーキズムは愉快な思想的冒険です。 もし国家がなかったら。警察がいなかったら。法律がなくなったら。 信号をなくしたら。社会は今より悪くなるでしょうか。それとも? 私たちは生まれたときから国家や警察を自明のものと考えています。しかし、人類の長…

MBTIに対する批判

MBTIは信頼性のないエセ科学か? INTJは特にMBTIテストに「ハマる」と書いてあるのを見たことがありますが、たしかにハマった私です。 INTJって、だいたいクールでかっこいいキャラになりますよね? カービィのキャラでは、「メタナイト」でした。 でも、信…

左翼の問題点―過剰社会化

左翼は奴隷道徳か? テッド・カジンスキーは、左翼の心理学的特徴として「劣等感」と「過剰社会化oversocialized」をあげました。 「劣等感」の項目については以前訳したのですが、今回「過剰社会化」について公開してみます。 左翼は過剰社会化されている …

INTJの欠点について―「社会は君を憎む」

テッド・カジンスキーのユニボマー・マニフェストを訳していて思ったこと。それは彼の文章が、非常にINTJ~な文体だ、ということだ。 彼の生涯のエピソードや、爆弾テロにも、INTJの性格が表れている。 孤独癖。高い知性。真実への追求。冷酷さ、無慈悲さ。…

左翼は偽善者のマゾヒストか

「みんなが嫌いな左翼」はどのようにして生まれるか? 私はいちおう極左の人間だが、いわゆる「左翼」には強い嫌悪感を抱いていた。ネット上を見ても、左翼が嫌いな人は多いように思われる。 例えば、私は大江健三郎や坂本龍一が嫌いである。 年齢に見合わな…

現代の子どもはなぜ不幸か

私は子どもをつくる気がありません。 結婚する気もありませんし、恋人が欲しいとも思いません。 子どもが欲しくないです。子どもを作ることは、あまりにも金と時間がかかりますから。10歳くらいで自立してどこかへ行ってくれるならまだ考えますが、18年…

日本は権威主義である

日本という異常な国について アナーキストとなってから、あまり日本批判をすることはなくなった私です。日本よりもベターな国はたくさんありますが、「良い国家」は存在しえないからです。 でも、自国を否定することがアナーキズムの第一歩ですから。日本は…

「ユナボマー」は正しかった?

テッド・カジンスキー、通称ユナボマー。彼は狂人か、天才か。テロリストか、思想家か。 昨日、カジンスキーのプリミティヴィズム批判を引用しました。それがきっかけで彼のことを調べているのですが、非常におもしろい人物です。 カジンスキーについては、…

狩猟採集民の労働時間は短かったか

アナルコ・プリミティヴィストは原始人を理想化しているか? プリミティヴィズムが大好きな最近です。 縄跳びをするブッシュマン(引用元) プリミティヴィズムは欧米人だけのものではありません。 日本の縄文ユートピズム――「縄文人は(弥生人や現代人より…

狩猟採集民は幸福だった

私たちは狩猟採集民として生まれました。 100万年間、人類は狩猟採集民でした。農耕は一万年、産業社会は数百年。人類の長い歴史において、近現代はまばたきのような一瞬でしかない。 私たちの肉体や精神は、自然な世界――狩猟採集社会に生きるようつくら…

若者はなぜ無差別殺人をするか

新幹線で無差別殺人が起きたことを知った。悲しい事件だとは思うが、特に異常だとも、不快とも感じなかった自分に驚いた。なんだか不思議な気分だ。私は被害者に同情するのと同じくらい、加害者に同情した。 なぜ彼はそんなことをしたのか? メディアは暴力…

文明は悪である――反文明主義

文明は悪ではないのか。 私たちは文明を捨てるべきではないか。 文明によって私たちは豊かになった、とされます。文字、鉄器、電球、機関車、冷蔵庫、スマホ。 しかし、私たちは本当に豊かになったでしょうか? This Is Our World By Steve Cutts - YouTube …

権力は悪である

権力には良い権力と悪い権力があるのか? それとも、権力は中立的な概念なのだろうか。 真の意味で社会的なるものは、個人の上に及ぼされる圧力、強制、命令であり、したがって統治である。(個人と社会 / オルテガ・イ・ガセット) 私たちのほとんどは、被…

原始人はいかにして髪を切ったか

自然人――狩猟採集民は、人生のエンジョイ勢でした。 なぜなら、彼らの労働時間は…… 環境によるものの、現代の私たちよりはるかに少ない! カン族(!Kung people)の女性は一日2.7時間、そして男性は平均2.1時間働くだけだ。 そして、狩猟採集民の間では、仕…

愛国心とストックホルム症候群

国家とは、少数の悪人が多数の善人を支配するシステムです。国家は戦争において大量殺人を行い、徴税によって強盗をはたらきます。 しかし不思議なことは、どのような国でも「愛国者」が存在することです。 愛国者とはだれでしょうか? 統計的には、 IQが低…

偽りの自分、本当の自分

あなたはほんとうの自分を生きていますか? と唐突な問いですが。 どうだろう、わからない……という人が大半ではないでしょうか。 現代社会の特徴は、ひとびとの精神が引き裂かれていることにあります。 私たちは、学校や家庭において、「あるべき自己」を教…